京丹後市のつくり手さんを訪問してきました。

先週のことになりますが、

これから沢山の野菜が収穫期を迎える京丹後に行ってまいりました。

サニーレタスとレタス畑は久美浜町のまつみやファームさん。

鮮やかな紫色です。

これからきゅうりやとうもろこしがでてきます。

とうもろこしはホワイトコーン、甘みが強い品種です。

続いては弥栄町のSORA農園さん。

ご夫婦二人、農薬は使わず、籾殻や落ち葉からつくる堆肥などをつかった有機肥料のみで

野菜づくりに取り組んでいらっしゃいます。

この日はまだ小さかった紫玉ねぎも、まもなく入荷予定です。

SORA農園さんは農薬を使われておりませんが、野菜をとてもきれいに作られます。

このあとの玉ねぎも楽しみです。

現地で仕入をしたからといって、野菜の味が変わるわけではありません。

しかし、それぞれの野菜をどんな方がどんな思いで作っているかを知っていることは、

八百屋としての強みとなります。

栽培方法は電話やメールで聞けばわかります。味は送ってもらって食べればわかります。

その方の人となりは、現地でお会いしなければわかりません。

どこで買うかより、誰から買うか、そんな価値が高まっている時代です。

私は、野菜を誰から買うかを意識しながら仕入を行っています。

青果 西喜商店 〜創業九十年、ずっとおいしい京都の八百屋〜

創業90年の京都の八百屋、西喜商店です。京都中央卸売市場直結、この道40年の三代目と、全国各地の生産者とのネットワークを持つ四代目のセガレが、”おいしい”にこだわって仕入れた旬の野菜と果物をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000