柑橘キング、デコポン

先日ご紹介した柑橘兄弟の中から、本日はデコポンをご紹介します。

デコポンはそもそも、清見とポンカンを掛けあわせた”不知火(しらぬい)”というのが品種名で、デコポンは商品名です。出荷元によって、ブランド名を変えていて、こちらの写真は左から、デコポン(長崎県)デコ八女(福岡県)ポン太(和歌山県)と名付けられています。

どれも糖度とクエン酸値の基準が厳しいので、酸味が少なく、じゅるりと果汁たっぷりの甘みを感じることができます。柑橘好きの方には言わずもがな、この季節の鉄板フルーツですね。各種常に店頭に取り揃えているオススメ商品です!

次回はデコポンの親、元祖みかんとオレンジの掛け合わせである清見をご紹介します。

左がポンカンで、右が清美です。

青果 西喜商店 〜創業九十年、ずっとおいしい京都の八百屋〜

創業90年の京都の八百屋、西喜商店です。京都中央卸売市場直結、この道40年の三代目と、全国各地の生産者とのネットワークを持つ四代目のセガレが、”おいしい”にこだわって仕入れた旬の野菜と果物をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000