グラウンドペチカ、ながさき黄金(長崎県松浦市 地のものファーム)

今はじゃがいもがたくさん取れる時期で、

品種も多種多様溢れています。

まず左側がながさき黄金。

近年名前を上げてきた「インカのめざめ」の派生種で、

デンプン価、食味はほぼ同等です。

切ったときの色味はまさに黄金色で甘みがすごく、

じゃがいもとは思えません。


そして、右側が通称「デストロイヤー」(覆面レスラーみたいだから)で

聞いたことがある方もいらっしゃるかとは思いますが、

正式名称はグラウンドペチカと言います。

謳い文句は「栗+さつまいも+じゃがいも」でして、

目隠しして食べたらじゃがいも食べているのかわからないんじゃないかっていうくらい

おいしいです。

ふかし芋でバターをひとかけ落としてみてください。

それだけで、とてつもないごちそうに変わります。

もちろんポテトサラダ、コロッケ、フライドポテトなど、

じゃがいも料理ならなんでもOK。

煮物にする際は煮崩れするので気をつけて。


野菜はごちそうになる!と伝えたい気持ちでいっぱいの、

最高の食材のご紹介でした。

青果 西喜商店 〜創業九十年、ずっとおいしい京都の八百屋〜

創業90年の京都の八百屋、西喜商店です。京都中央卸売市場直結、この道40年の三代目と、全国各地の生産者とのネットワークを持つ四代目のセガレが、”おいしい”にこだわって仕入れた旬の野菜と果物をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000