ミニトマトいろいろ(香川県高松市 いろどりファーム)

今日は蒸し蒸しと、京都らしい暑さですね。

空梅雨で雨が少なく、野菜の生育も心配していましたが、

何度かまとまった雨も降ってなんとかなったのかな・・・そんな印象です。

夏野菜がこれからうわーっと出て来る直前のこの時期、

珍しい野菜というよりは、トマトにきゅうり、玉ねぎにじゃがいもと

定番の野菜が美味しい時期でもあります。


さて、今日は高松からミニトマトが届いているのでご紹介。

最近は色付きのミニトマトはあちこちで売られるようになりましたので、

そう珍しいものではなくなりましたが、

中にはハズレのように味がしないものもありますので、

今回はハズレなし、いろどりファームさんのミニトマトをご紹介。

糖度計で図っていただいて最低8(普通のトマトが5程度)

赤くて長細いジュエルトマトとオレンジ色のチェリーゴールドは10超えるとのことで

かなり甘く感じます。

あと、この鮮やかな黄色のプチぷよイエローという品種が貴重で、

赤いのは出回ってるんですが、黄色は初めて食べました。

なにせ、外の皮が柔らかいんです。

プチッとした食感がさくらんぼみたい、が謳い文句のようですが、本当にそんな感じです。


汗をかいた後に食べるミニトマトは、体にじゅわ〜っと染みて最高です。

トマトの栄養素として有名なリコピンも、

実は大玉のトマトよりミニトマトの方が多く含まれています。


これからぐっと暑くなって、体力を奪われる季節ですが、

ミニトマトで水分と栄養をチャージしてみてはいかがでしょうか。



青果 西喜商店 〜創業九十年、ずっとおいしい京都の八百屋〜

創業90年の京都の八百屋、西喜商店です。京都中央卸売市場直結、この道40年の三代目と、全国各地の生産者とのネットワークを持つ四代目のセガレが、”おいしい”にこだわって仕入れた旬の野菜と果物をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000