たまみ(愛媛県岩城島 ぽんぽこらんど)

そういえば今年はまだ柑橘のご紹介ができておりませんでした。

みかんはすっかり蔵出しの季節となり、

今は雑柑の旬の季節です。

柑橘系は品種の数が目が回るほどあり、

違いを理解するのが難しいですよね。

当店のお便りでも何度も品種のご紹介をさせて頂いておりますが、

めげずに今回も新しい品種の紹介です。


たまみは「清見」と「ウイルキング」という品種の掛け合わせで、

基本的には、愛媛県の上島町でしか栽培されない品種です。

みかんのように手で皮がむけます。

甘さもかなりあります。

一番の特徴は香りですね。

むいた瞬間周囲に芳醇な柑橘の香りがほとばしります。

「めっちゃみかんのにおいする」

簡単にいうとこういう感想が出る感じです。

ご覧の通り、種はあります。

少量しか生産されない希少品種なので、見かけたらぜひ手にとって見てください。

柑橘好きの方でしたら、絶対に好きになるお味です。


過去の柑橘のお便りは以下から。


青果 西喜商店 〜創業九十年、ずっとおいしい京都の八百屋〜

創業90年の京都の八百屋、西喜商店です。京都中央卸売市場直結、この道40年の三代目と、全国各地の生産者とのネットワークを持つ四代目のセガレが、”おいしい”にこだわって仕入れた旬の野菜と果物をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000