巨峰&シャインマスカット(大阪府羽曳野市西馬ぶどう園)

少しづつ暑さも和らぎ、秋が近づいてきました。

野菜は夏と秋の端境期といったところですが、

秋の果物が旬真っ盛り。

そしてその中心に居座るのが大粒ぶどうです。

こちらのぶどうは、大阪は河内、羽曳野市で4代続くぶどう園を営む

西馬ぶどう園の麻野さんのご夫婦が作られた巨峰とシャインマスカットです。

大粒ブドウは、山梨、岡山が二大産地ですが、

河内も昔からデラウェアを中心としたぶどうの生産地です。

西馬ぶどう園さんもデラウェアを中心に事業を続けていらっしゃいましたが、

麻野さんの代になり、食べていただく方にもっと喜んでいただけるように、

と大粒ブドウの栽培にも積極的に取り組んでいらっしゃいます。

巨峰、シャインマスカット以外にも、ゴールドフィンガー、ゴルビーなどなど、

ぶどうも品種が多く奥が深いです。

ぶどう園は草がわりとボーボーで、お伺いすると

「使うとブドウの葉っぱまで枯れちゃうので」

ということで除草剤を使わず栽培されてます。これは大変。

そこで登場するのがニワトリのぴーちゃんです。

草をもりもり食べてくれます。

肥料も化学肥料無しです。

麻野さんはとても親しみやすい人柄で冗談ばかり言いますが、

その実、その栽培方法はとても努力がいるものです。

甘いぶどうを作る裏側にはこんな努力と小咄があるのです。


麻野さんご夫妻(右)とぴーちゃんと私です。

ちなみに麻野さんはヤギも買っています。

ストレスなく、

「美味しいぶどうを食べてもらって、面白い仕事ができれば〜」

と屈託のない笑顔で笑う麻野さん。最高です。

数量限定で、扱わせて頂いております。

ぜひ旬の今のうちにお買い求めください!

青果 西喜商店 〜創業九十年、ずっとおいしい京都の八百屋〜

創業90年の京都の八百屋、西喜商店です。京都中央卸売市場直結、この道40年の三代目と、全国各地の生産者とのネットワークを持つ四代目のセガレが、”おいしい”にこだわって仕入れた旬の野菜と果物をお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000