お便り

11月24日(土)は店舗を臨時休業とさせていただきます。

(11月22日(金)〜25日(日)までの3連休となります。)

お客様にはご不便をおかけして大変申し訳ありませんが、

何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

11月26日(月)からは通常通りの営業とさせて頂きます。


※なお、お取引先様向けの、25日(土)の配送営業は通常通り行います。

急に冷え込んできましたね。

寒暖差の激しい季節で、私が最も苦手な季節です。

暑いなら暑い、寒いなら寒いではっきりしている方が好きです。

そして、一気にみかんの季節の到来です。

みかんはどうしても年末にこたつに入ってテレビを見ながら、

のイメージですが、基本的に今くらいの時期が一番甘くて濃いみかんが食べられます。

みかんといっても品種が様々で、この時期出回る

「ゆら早生」という品種が日本人好みな感じで甘みが強くて味が濃い品種だからですね。

みかん自体は10月頭から出回るので、当店でもずーっと販売していますが、

ブログはここぞという時にしか書けないので、

ここぞというときが来たので書いております。

先に述べたゆら早生を送ってくれた松坂さんから、

さらに甘いものがあるからぜひとのことで仕入れさせていただきました。

「ぷちみかん」です。


サイズ感を伝えるための写真ですが、

左がMサイズで、右がミニトマトSサイズ。ということでその小ささ伝わりますでしょうか。

みかんは小さい方が甘いと思われている方も多いと思いますが、

それはまやかしで品種や栽培方法に寄るところのほうが大きいのですが、

これは甘いです。糖度図ってもらって15とのことでした。

大体12超えるとかなり甘く感じますので相当です。ぶどうクラスです。

そもそも私も甘ったるいだけのみかんよりは酸が多少ある方が好きなので、

12〜13度くらいで酸もあって味がしっかりしたみかんが一番おいしく感じますが、

これは酸もしっかりあって、かなり濃いです。


松阪さんから、ハネ品ではなくて、しっかり栄養与えた正規品だということで、ハネ品との色味の違いの写真をもらいました。左がハネ品、右がぷちみかんです。

ということで、みかん好きで珍しい物好きの方、ぜひぜひ。

みかん。積極的に生きるんだ、人生は一回。

今週から京都国際映画祭2018が京都市内各所で開催されますが、

こちらのアート会場である元淳風小学校にて、

「大人の給食」と題した期間限定レストランをオープンします。

当店がセレクトした野菜を使用した、

野菜にこだわったメニューを給食スタイルで提供します。

会場では、吉本興業所属の芸人さんや現代アートのアーティストの展示を中心に、

ミュージシャンのライブやワークショップ、トークショー等、様々なイベントが開催されます。

どなたでもご入場いただけるイベントですので、

ぜひ皆様お越しいただければと思います。

------------------------------------------

■開催日時

10月12日(金)〜14日(日)

各日11:30〜14:30

■場所

元淳風小学校

〒600-8357 京都府京都市下京区大宮通花屋町上る柿本町609-1

■価格

1000円(食べ放題)

コーナー名

「大人の給食」

島原と小学校という2つのキーワードをかけ合わせた食を堪能できる飲食コーナーです。島原エリアに隣接した京都の食の拠点・京都中央卸売市場に入荷する旬の野菜をふんだんに使用し、大人テイストに仕上げた給食メニューをビュッフェ形式で提供いたします。(もちろんお子様もお召し上がりいただけます。)(限定50食)